在学生の方|修士課程

修士課程

指導教員

平成29年4月1日現在

※連絡先 市外局番:099-、e-mail address:それぞれ@を半角に置き換え、kagoshima-u.ac.jp をつける
※☆のついているe-mail address:それぞれ@を半角に置き換え、kagoshima.lg.jp をつける

指導教員主な研究内容

衛生学・健康増進医学
堀内 正久 教授
TEL:275-5289
masakun@m.kufm.


川口 博明 准教授
TEL:275-5291
k3038952@kadai.jp

1.産業保健
2.健康科学:食の生体影響
3.健康障害における遺伝と環境
 


1.マイクロミニピッグの実験動物としての開発:病態モデルの開発
2.中毒学:毒性病理学
3.実験病理学

消化器疾患・生活習慣病学
井戸 章雄 教授
TEL:275-5323
ido-akio@m2.kufm.

1.難治性消化器疾患・腎疾患の病態解明と新規治療法開発
2.消化器癌の発癌の分子機構の解明
3.生活習慣と消化器・腎疾患
4.ゲノミクス・プロテオミクス解析を用いた先端的研究

糖尿病・内分泌内科学
西尾 善彦 教授
TEL:275-6478
ynishio@m3.kufm.

1.ω3不飽和脂肪酸の代謝作用
2.栄養素による遺伝子発現調節作用 

疫学・予防医学
郡山 千早 教授
TEL:275-5295
fiy@m.kufm.

1.地域保健
2.がんの疫学
3.喫煙の健康影響

医療システム情報学
熊本 一朗 教授
TEL:275-5175
kuma@m.kufm.

1.医療情報学
2.医療管理学
3.病院情報システム
4.医療経済学

法医学
小片 守 教授
TEL:275-5309
ogatam@m.kufm.

1.死因解析
2.頭部外傷の法医学的診断
3.虐待が身体機能に及ぼす影響
4.免疫血液学
5.DNA 多型の法医学的応用
6.法医中毒学

心身内科学
乾 明夫 教授
TEL:275-5748
inui@m.kufm.

1.食欲・体重調節機構に関する研究
2.脳腸ペプチドと消化管機能、脳腸受容体に関する研究
3.摂食障害、食行動とその異常に関する研究
4.肥満症及び癌性悪液質の成因と治療に関する研究
5.漢方の先端的研究と臨床
6.脳腸ペプチド自己抗体に関する研究
7.緩和医療の臨床研究

歯科医学教育実践学
田口 則宏 教授
TEL:275-6587
ntaguchi@dent.

1.歯科医学教育におけるカリキュラム開発
2.効果的な臨床能力修得法の開発
3.効果的な臨床能力評価法の開発

微生物学
西 順一郎 教授
TEL:275-5276
nishi1@m2.kufm.


吉家 清貴 准教授
TEL:275-5276
yoshiie@m.kufm.


大岡 唯祐 講師
TEL:275-5276
taohoka1@m.kufm.

1.下痢原性大腸菌の分子疫学研究
2.腸管凝集性大腸菌の病原因子と薬剤耐性の研究
3.MRSA(メチシリン耐性黄色ブドウ球菌)の分子疫学研究
4.ワクチンの有効性に関する研究


1.環境中薬剤耐性細菌の比較解析研究
2.環境細菌と病原細菌間の薬剤耐性遺伝子の伝播研究
  


1.病原細菌の分子疫学研究
2.病原細菌のゲノム及びゲノム比較解析研究
3.新興病原菌 Escherichia albertii の病原機構研究
4.病原因子の水平伝播機構研究

免疫学
原 博満 教授
TEL:275-5302
harah@m2.kufm.

1.感染症における免疫応答の分子メカニズム
2.アレルギー疾患における免疫応答の分子メカニズム
3.慢性疼痛発症における免疫制御の分子メカニズム
4.リンパ腫発症に関わる抗原受容体シグナル伝達経路の分子
  メカニズム
5.認知症における免疫制御の分子メカニズム

抗ウイルス化学療法研究
馬場 昌範 教授
TEL:275-5930
m-baba@m2.kufm.

1.AIDSの病態と治療法に関する研究
2.抗ウイルス薬の同定と開発に関する基礎的研究
3.成人T細胞白血病に対する治療法に関する研究

分子ウイルス感染研究
池田 正徳 教授
TEL:275-5935
maikeda@m3.kufm.

1.分子ウイルス学
2.発がん関連ウイルス
3.ウイルス宿主相互作用

分子病理病態研究
久保田 龍二 教授
TEL:275-5941
kubotar@m2.kufm.

1.HTLV-I関連疾患の発症機序の解明
2.HTLV-I関連疾患の治療法の開発
3.HTLV-Iキャリアーの長期追跡

血液・免疫疾患研究
石塚 賢治 教授
TEL:275-5945
kenji-i@m.kufm.

1.成人T細胞白血病・リンパ腫の新規治療開発
2.成人T細胞白血病・リンパ腫に対する同種造血幹細胞移植を
    含む細胞療法
3.HTLV-1キャリア、成人T細胞白血病・リンパ腫患者の
    共抑制T細胞受容体の役割の検討
4.レンチウイルスベクターを用いた遺伝子治療

医化学
岸田 昭世 教授
TEL:275-5239
shosei@m2.kufm.

1.病態生理と関連したシグナル伝達機構の解析
2.分子間相互作用によるシグナル伝達の制御機構
3.神経伝達物質放出の制御機構

生殖病態生理学
小林 裕明 教授
TEL:275-5421
hirokoba@m2.kufm.

1.子宮頸がん妊孕性温存手術
2.センチネルリンパ節ナビゲーションサージャリー
3.子宮がんロボット手術
4.腫瘍選択性ポリマー混合ナノメディシン抗がん剤
5.HBOC関連リスク低減手術

小児外科学
家入 里志 教授
TEL:275-5442
sieiri@m.kufm.

1.消化管運動機能異常の病態生理
2.排便障害の治療法の開発
3.小児の栄養管理
4.新生児外科的疾患のモデル作製と病態解明
5.腸管不全の病態解明と治療法の開発
6.内視鏡外科手術の教育訓練方法の研究

口腔生化学
松口 徹也 教授
TEL:275-6131
tmatsugu@dent.

1.免疫細胞のシグナル伝達機構
2.骨代謝調節の分子機構
3.細胞のメカニカルストレス反応性
4.体性幹細胞の分化メカニズム

口腔微生物学
小松澤 均 教授
TEL:275-6150
hkomatsu@dent.

1.黄色ブドウ球菌の薬剤耐性、病原性発現機構
2.歯周病原因菌の病原性因子
3.病原性細菌と上皮細胞との相互作用
4.う蝕予防剤の探索
5.院内感染原因菌の分子疫学解析
6.口腔内常在細菌叢解析

予防歯科学
於保 孝彦 教授
TEL:275-6180
oho@dent.

1.口腔細菌と唾液タンパク質の相互作用の解明
2.口腔細菌による全身疾患誘発機序の解明
3.口臭予防に関する基礎的研究
4.口腔ケアによる全身状態の改善
5.口腔と全身の状態についての疫学的研究

歯科矯正学
宮脇 正一 教授
TEL:275-6252
miyawaki@dent.

1.睡眠障害、睡眠時ブラキシズムおよび胃食道逆流に関する研究
2.口腔と上部消化管の機能的関連に関する研究
3.スケレタルアンカレッジ関連装置の開発
4.顎口腔機能と心身機能の発達と障害に関する研究
5.顎発育と咬合育成に関する研究
6.顎関節症に関する研究
7.機械的刺激と骨改造および細胞受容機構に関する研究
8.ブラキシズムに関するモデル動物を用いた研究

小児歯科学
山﨑 要一 教授
TEL:275-6260
yamasaki@dent.

1.小児歯科学研究全般
2.障害児・者の口腔ケア
3.障害児・者の摂食嚥下支援

国際島嶼医療学
嶽﨑 俊郎 教授
TEL:275-6851
takezaki@m.kufm.

1.生活習慣予防に関するフィールド研究
2.分子疫学研究

地域医療学
大脇 哲洋 教授
TEL:275-6898
towaki@m2.kufm.

1.地域医療の現状と医療政策
2.地域医療教育の内容と施行方策
3.地域医療臨床研究

形態科学
柴田 昌宏 教授
TEL:275-5210
mshiba@m2.kufm.

1.組織細胞化学に関する研究

神経筋生理学
徐 建軍 講師
TEL:275-5234
jjxuk@m3.kufm.
蓑部 悦子 講師
TEL:275-5234
mimiben@m3.kufm.

1.Caチャネルの電気生理学、生化学
2.神経、筋細胞のイオンチャネルの構造と機能
3.神経筋疾患のイオンチャネル異常の解析
4.イオンチャネルに作用する薬物と毒物

神経内科・老年病学
髙嶋 博 教授
TEL:275-5330
thiroshi@m3.kufm.

1.遺伝性神経疾患の研究(脊髄小脳変性症、CMT、筋ジストロフィー、
    ミトコンドリア病など)
2.神経・筋疾患の病態解明に関する研究
3.免疫性神経疾患、自己免疫性脳炎の病態解明
4.認知症の病態および治療に関する研究
5.中枢神経感染症の迅速診断システムの開発(古細菌、最近、ウイルスな
    ど)

歯科機能形態学
後藤 哲哉 教授
TEL:275-6100
tgoto@dent.

1.生体材料の生物親和性に関する研究
2.神経による骨代謝調節機構の解明
3.口腔感覚の脳内神経回路の解明
4.歯の形態形成の探索

解剖法歯学
田松 裕一 教授
TEL:275-6112
tamatsu@dent.

1.口腔顎顔面領域の臨床解剖学
2.顎骨の形態解析と生体力学
3.心臓の栄養血管の形態学的研究
4.生殖器脈管の形態学的研究
5.歯科的個人識別に関する研究

眼科学
坂本 泰二 教授
TEL:275-5402
tsakamot@m3.kufm.

1.網膜手術(外科網膜)
2.糖尿病網膜症
3.網膜細胞生物学
4.画像解析

遺伝子治療・再生医学
小戝 健一郎 教授
TEL:275-5219
kosai@m2.kufm.

1.革新的な癌への遺伝子・ウイルス治療の独自開発と実用化に繋がる医
    師主導治験
2.難治性疾患への新規遺伝子治療の開発
3.増殖因子HB-EGFによる生体内再生医薬の開発と関連分子機構の解明
4.ES・iPS細胞での再生医療の腫瘍化を阻止するウイルスベクター技術の
    開発
5.ダイレクトリプログラミングによる新規再生医療の開発
6.エピジェネティック遺伝子の新規機能の解明

整形外科学
小宮 節郎 教授
TEL:275-5381
skomiya@m3.kufm.

1.脊髄損傷の再生医療研究
2.骨・軟部腫瘍の分子標的治療研究
3.肉腫・転移性骨癌への遺伝子治療
4.骨代謝の研究
5.軟骨代謝の研究
6.股関節・脊椎医療のバイオメカニクス

リハビリテーション医学
下堂薗 恵 教授
TEL:0995-78-2538
rihakoza@m2.kufm.

1.片麻痺・感覚障害(身体覚・視覚) に対するリハビリロボット治療や
    促通反復法、rTMS、tDCSを併用した治療法の開発
2.高次脳機能障害の臨床と研究
3.脳損傷後機能回復の分子生物学的研究
4.神経因性膀胱の基礎研究と臨床応用
5.温泉や薬剤を用いたリハビリテーション効果促進の研究
6.脳機能画像(fMRI, NIRS, MEG)とリハビリテーション

血管代謝病態解析学
橋口 照人 教授
TEL:275-5437
terutoha@m3.kufm.

1.臨床検査医学
2.血栓性・出血性疾患の分子病態解析
3.血管・リンパ管新生の分子細胞機構解析
4.HIV 感染症の臨床病態解析

心臓血管・高血圧内科学
大石 充 教授
TEL:275-5316
ohishi@m2.kufm.

 1.心不全に関する研究
 2.虚血性心疾患に関する研究
 3.不整脈に関する研究
 4.心筋症に関する研究
 5.動脈硬化に関する研究
 6.高血圧に関する研究
 7.肺高血圧に関する研究
 8.循環器画像に関する研究
 9.運動生理に関する研究
10.性差医療に関する研究

呼吸器内科学
井上 博雅 教授
TEL:275-6481
inoue-pulm@umin.net

1.難治性炎症性肺疾患(難治性喘息・急性肺傷害・肺線維症・COPD)の
    病態解析と新規治療法の開発
2.間質性肺疾患の新規バイオマーカーの開発
3.肺癌化学療法における抗癌剤薬物動態
4.閉塞性肺疾患における呼吸器作動薬の効果・副作用に関する研究

統合分子生理学
桑木 共之 教授
TEL:275-5227
kuwaki@m3.kufm.

1.ストレス緩和・自律神経調節の脳科学
2.アロマテラピーの脳科学
3.味覚・食欲の脳科学
4.ストレス・情動の脳科学

生化学・分子生物学
小澤 政之 教授
TEL:275-5928
mozawa@m.kufm.

1.細胞機能の分子細胞生物学
2.細胞接着分子の制御機構と癌細胞転移
3.形態形成の分子機構

生体情報薬理学
宮田 篤郎 教授
TEL:275-5256
amiyata@m3.kufm.
  


宮本 篤 教授
TEL:285-8719
k133097@kadai.jp

1.生体内情報伝達の分子薬理学・生化学
2.新規生理活性物質の探索と解析
3.痛覚伝達に関する神経薬理学的研究
4.炎症・摂食調整・機能性食品に関する研究
5.精神神経疾患とミトコンドリア障害に関する研究


1.脳血液循環の調節に関する研究
2.マグネシウムの循環器における役割に関する研究
3.循環器に影響を及ぼす機能性野菜の探索と機序の解明

救急・集中治療医学
垣花 泰之 教授
TEL:275-5646 
kakihana@m3.kufm.

1.敗血症性ショックの病態解明
2.光を用いた無侵襲酸素化状態モニタリングの開発
3.臓器障害メカニズムの解明

薬物動態制御学
武田 泰生 教授
TEL:275-5543 
takeda@m.kufm.

1.薬物相互作用に関する研究
2.薬剤耐性機構に関する研究
3.神経回路網形成および高次脳機能発現の分子機構に関する研究
4.薬物動態学理論に基づいた抗菌薬の投与量設計に関する研究
5.難治性悪性腫瘍に対する新規抗がん剤の開発に関する研究

歯科応用薬理学
佐藤 友昭 教授
TEL:275-6160
tomsato@dent.

1.神経化学伝達物質の遊離調整機構
2.細胞障害と学習・記憶に関する研究
3.生体酸化と老化の関連性に関する研究
4.口腔内カンジダ症と抗真菌薬に関する研究
5.歯牙喪失・ホルモンバランス・記憶との関連に関する研究
6.破骨細胞の極性に関する研究

口腔生理学
齋藤 充 教授
TEL:275-6120
mtrsaito@dent.

1.咬合・咀嚼運動の制御に関わる神経機構
2.咬合・咀嚼機能不全が高次脳機能低下を招く神経機構
3.味覚の末梢受容機構および中枢機構
4.味覚の発達および老化の機序
5.口腔内の一般感覚および痛覚の受容機構

歯科生体材料学
菊地 聖史 教授
TEL:275-6170
kikuchi@dent.

1.歯科CAD/CAMシステムの開発
2.金属バイオマテリアルの開発と評価
3.セラミックバイオマテリアルの開発と評価

咬合機能補綴学
南 弘之 教授
TEL:275-6212
minami@dent.

1.コンポジットレジンの接着
2.コンポジットクラウンの耐久性
3.築造体、歯冠修復物の予後調査

口腔顎顔面補綴学
西村 正宏 教授
TEL:275-6220
mnishi@dent.

1.間葉系幹細胞による顎骨再生研究
2.顎顔面骨増生のためのトランスレーショナルリサーチ
3.補綴治療の材料・設計・維持・管理方法
4.顎欠損患者の機能回復とその維持方法

歯科保存学
西谷 佳浩 教授
TEL:275-6192
nishi@dent.

1.歯質と修復用レジンの接着
2.象牙質再生療法の開発
3.新規修復材料及び根管充填剤の開発
4.歯髄・象牙質の細胞生物学的研究

顎顔面疾患制御学
杉浦 剛 教授
TEL:275-6232
sugiura@dent.

1.口腔癌の早期発見法の開発
2.口腔癌幹細胞を標的とした治療法の開発
3.口腔感染症の病態と予防に関する研究
4.口腔癌患者の口腔ケアに関する研究
5.口腔疾患に対する漢方の効果に関する研究
6.周術期口腔管理に関する研究
7.摂食嚥下に関する研究

病理学
谷本 昭英 教授
TEL:275-5263
akit09@m3.kufm.

1.血管細胞生物学、動脈硬化の分子病理学
2.ヒト乳腺疾患の分子病理学
3.病理診断学(とくに乳腺病理、小児病理、肺病理)
4.ヒト癌におけるムチン遺伝子発現の意義

放射線診断治療学
吉浦 敬 教授
TEL:275-5417
yoshiura@m3.kufm.

1.MRIによる脳機能イメージングに関する研究
2.CTによる組織の成分分析に関する研究
3.機能画像に基づく高精度放射線治療に関する研究

消化器・乳腺甲状腺外科学
夏越 祥次 教授
TEL:275-5358
natsugoe@m2.kufm.

1.癌の病態と治療に関する基礎的臨床的研究
2.消化器外科一般に関する基礎的臨床的研究
3.肝胆膵外科一般に関する基礎的臨床的研究
4.内分泌外科一般に関する基礎的臨床的研究

分子腫瘍学
古川 龍彦 教授
TEL:275-5488
furukawa@m3.kufm.

1.新規癌治療標的分子の同定と治療薬探索
2.癌微小環境の解析とその制御
3.抗癌剤耐性機構とその克服
4.輸送体蛋白質の研究

顎顔面放射線学
馬嶋 秀行 教授
TEL:275-6270
hmajima@dent.

1.腫瘍治療を目指した放射線生物・分子生物学的研究
2.ミトコンドリア関連細胞死研究及び活性酸素と疾患に関する研究
3.老化、神経障害等の酸化ストレス関連疾患の機序解明

宇宙環境医学
馬嶋 秀行 教授
TEL:275-6270
hmajima@dent.

1.宇宙環境のリスクに関する放射線生物・分子生物学的研究
2.宇宙における酸化ストレス発現研究
3.宇宙における骨・筋代謝変化研究
4.宇宙飛行士の健康管理研究

癌・再生医療学
松原 修一郎 准教授
TEL:275-6357
shmlmcbd@m.kufm.

1.がん幹細胞の特性:分子生物学的解析
2.がん幹細胞を標的とした新規治療法の開発研究
3.癌の浸潤転移機構の解明と制御:がん幹細胞の役割
4.ミニブタを用いた新しい鏡視下手術療法の開発

臓器置換・異種移植外科学
山田 和彦 教授
TEL:275-5496
kyyamada@m2.kufm.

1.先端臓器置換戦略の開発
2.遺伝子改変先進医用ミニブタを用いたトランスレーショナルリサーチ
3.移植免疫学および移植分子生物学の修得
4.先進医用ミニブタのiPS 細胞を用いた組織バンクの構築
5.世界最先端異種移植戦略の開発

遺伝子発現制御学
佐藤 正宏 教授
TEL:275-5246
masasato@m.kufm.

1.遺伝子改変ノックアウトブタの開発
2.マウスを用いた生体内臓器・生殖細胞への遺伝子導入法の開発
3.ブタ細胞を用いた新規遺伝子工学技術の開発

総合救命救急医学
川﨑 孝一 客員教授
時村 洋 客員教授
TEL:230-7002
hpsou-shoku@city.   (☆)

1.救命救急医療における脳血管疾患に関する研究
2.脳血管疾患に対する血管内治療に関する研究
3.ショックの病態と治療に関する研究
4.虚血再灌流障害に関する研究

総合成育医療学
鮫島 幸二 客員教授
茨 聡 客員教授
TEL:230-7002
hpsou-shoku@city.   (☆)

1.小児救急医療に関する研究
2.川崎病の病態と治療に関する研究
3.小児保健に関する研究
4.周産期医療に関する研究
5.新生児医療に関する研究

総合がん診療医学
濵田 信男 客員教授
堀 剛 客員教授
TEL:230-7002
hpsou-shoku@city.   (☆)

1.がん発生の背景因子に関する研究
2.がんの早期診断に関する研究
3.がん治療の最適化に関する研究
4.がん化学療法の有効性・安全性に関する研究

総合診療医学
濱崎 秀一 客員教授
池田 賢一 客員准教授
TEL:230-7002
hpsou-shoku@city.   (☆)

1.総合診療における循環器疾患に関する研究
2.加齢に係る虚血性心疾患の予防医学に関する研究
3.総合診療における感染症に関する研究
4.加齢と免疫に関する研究

新ニーズに対応する九州がんプロ養成プラン
GPなど(医歯学)
鹿児島大学
鹿児島大学病院
附属施設等
公開講座のご案内