医歯学研究講義

2007.12.10から学位論文公開審査に出席し、審査委員(主査)に出席証明書にサインをもらい、学務課医歯学大学院係へ提出すると博士課程共通コア科目「医歯学研究講義」の出席回数にカウントされます。
※但し、休学者は除く。
なお、出席証明書は各自ダウンロードし、持参するようお願いいたします。

2019.5.10 更新

No開催日
時間
論文題目主査申請者
研究分野
開催場所
7 6.19(水)
16:00~
『HRAS as a potential therapeutic target of salirasib RAS inhibitor in bladder cancer』
(膀胱癌におけるRAS阻害剤Salirasibを介した治療標的としてのHRAS)
古川 龍彦
教授
杉田 智
(泌尿器科学)
502講義室
(共通教育棟5階)
6 6.12(水)
17:00~
『Predictors of Exercise-Induced Pulmonary Hypertension in Patients with Connective Tissue Disease』
(膠原病患者における運動誘発性肺高血圧症の予測因子の検討)
井本 浩
教授

宮永 直
(心臓血管・高血圧内科学)
301講義室
(共通教育棟3階)
5 6.11(火)
16:00~
『Clinical significance of altering epithelial-mesenchymal transition (EMT) in metastatic lymph nodes of gastric cancer』
(胃癌の転移リンパ節における、上皮間葉性転換が与える臨床的意義)
谷本 昭英
教授
大久保 啓史
(消化器・乳腺甲状腺外科学)
402講義室
(共通教育棟4階)
4 6.5(水)
17:30~
『The protective effect of fish oil lipid emulsions on intestinal failure-associated liver disease in a rat model of short-bowel syndrome.』
(短腸症候群ラットモデルにおける腸管不全合併肝障害に対する魚油由来脂肪乳剤の保護効果)
河野 嘉文
教授
町頭 成郎
(小児外科学)
鹿児島大学病院C棟8階 総合臨床研修センター 
セミナー室
3 5.13(月)
15:00~
『Prior treatment with anti-high mobility group box-1 antibody boosts human neural stem cell transplantation-mediated functional recovery after spinal cord injury』
(抗HMGB1抗体治療は脊髄損傷に対する神経幹細胞移植の治療効果を増強させる 〜脊髄損傷の新たな治療法開発に期待〜)
宮田 篤郎
教授
上薗 直弘
(整形外科学)
整形外科学 図書室
(臨床研究棟 6階)
2 4.22(月)
17:30~
『The effects of music listening during extraction of the impacted mandibular third molar on the autonomic nervous system and psychological state』
(下顎埋伏智歯抜歯中の音楽聴取が自律神経系と心理状態に与える影響)
中村 典史
教授
山下 薫
(歯科麻酔全身管理学)
第3示説室
(歯学部研究棟9階)
1 4.10(水)
17:00~
『Relationships of maxillofacial morphology and malocclusion with handgrip strength in adult women』
(成人女性の顎顔面形態および不正咬合と握力との関係)
山﨑 要一
教授
中川 祥子
(歯科矯正学)
9階会議室
(医歯学総合研究科棟1)
新ニーズに対応する九州がんプロ養成プラン
GPなど(医歯学)
鹿児島大学
鹿児島大学病院
附属施設等
公開講座のご案内