医歯学研究講義

令和4年度 開催案内

2007.12.10から学位論文公開審査に出席し、出席証明書に審査委員(主査)からサインをもらい学務課医歯学大学院係へ提出すると、博士課程共通コア科目「医歯学研究講義」の出席回数にカウントされます。※休学者は除く。
対面受講者は、出席証明書各自doc出席証明書様式はこちらからプリントアウトし、持参してください。
ZOOM聴講の場合は開催者側がZOOM上で出欠をとりますので出席証明書の提出は不要です。公開審査開始後5分経過までの入室を認めます(開始時刻前から開いている待機室への入室可)。ただし最低60分程度の聴講が確認できない場合は、出席は認定されません。

2022/12/2 更新

No開催日
時間
論文題目主査申請者
研究分野
開催場所
 

令和5年1月26日(木)

16:00~

『Impact of malnutrition on prognosis and coronary artery calcification in patients with stable coronary artery disease』

(低栄養が安定狭心症患者の予後や冠動脈石灰化に及ぼす影響)

曽我 欣治 教授 安﨑 和博(心臓血管・高血圧内科学)

第1講義室(医学部基礎講義実習棟1階)

出席停止により遠隔聴講を希望する方は1月25日17:00までに ichinai のあとに @m2.kufm.kagoshima-u.ac.jp を付けてメール本文に【氏名・学籍番号】を記載してお申込みください。

 

令和5年1月5日(木)

16:00~

『Insufficient blood pressure control is independently associated with increased arterial stiffness』

(不十分な血圧コントロールは独立して動脈硬化度の進行と関連する)

西尾 善彦 教授 川畑 孟子(心臓血管・高血圧内科学)

401講義室(共通教育棟4階)

出席停止により遠隔聴講を希望する方は1月4日17:00までに ichinai のあとに @m2.kufm.kagoshima-u.ac.jp を付けてメール本文に【氏名・学籍番号】を記載してお申込みください。

 

令和4年12月16日(金)

16:00~

『Targeting of the glutamine transporter SLC1A5 induces cellular senescence in clear cell renal cell carcinoma』

(グルタミントランスポーターSLC1A5の標的化は淡明細胞型腎細胞癌において細胞老化を誘導する)

大塚 隆生 教授 川上 一誠(泌尿器科学)

第4講義室(医学部臨床講義棟2階)

出席停止により遠隔聴講を希望する方は12月15日17:00までに urolabo1 のあとに @m.kufm.kagoshima-u.ac.jp を付けてメール本文に【氏名・学籍番号】を記載してお申込みください。

21

令和4年11月24日(木)

16:00~

開催終了

『Prognostic impact of malnutrition on cardiovascular events and in coronary artery disease patients with myocardial damage』

(低栄養が心筋障害を伴う冠動脈疾患患者の予後に与える影響)

曽我 欣治 教授 有川 亮(心臓血管・高血圧内科学)

401講義室(共通教育棟4階)

出席停止により遠隔聴講を希望する方は11月22日17:00までに お申込みください。

20

令和4年11月22日(火)

15:00~

開催終了

『Diversification of Escherichia albertii H-antigens and Development of H-Genotyping PCR』

(新興下痢症病原体Escherichia albertiiにおける鞭毛H抗原遺伝子型の多様性と遺伝子型別法の開発)

中田 匡宣 教授 中江 広治(小児科学)

第4講義室(医学部臨床講義棟2階)

原則対面実施とし、出席停止で対面受講ができない方は開催前日17時までにメールにてご相談ください。

19

令和4年9月30日(金)

17:00~

開催終了

『CD147 Is Essential for the Development of Psoriasis via the Induction of Th17 Cell Differentiation』

(CD147/basigin のTh 細胞分化と乾癬病態形成に関する包括的研究)

谷本 昭英 教授 大久保 葵(皮膚科学)

第4講義室(医学部臨床講義実習棟2階)

18

令和4年9月12日(月)

17:10~

開催終了

『A novel auxiliary device enhances the miniscrew stability under immediate heavy loading simulating orthopedic treatment』

(新規骨固定補助装置は顎整形治療を想定した即時高荷重条件下でも歯科矯正用アンカースクリューの安定性を向上させる)

菊地 聖史 教授 山形 勁太(歯科矯正学)

9階会議室(医歯学総合研究科棟1-9階)

17

令和4年9月12日(月)

16:00~

開催終了

『Finite element analysis of mechanical stress of the hip joint in patients with posterior pelvic inclination』

(骨盤後傾が股関節にもたらす力学的変化-有限要素解析を用いて-)

下堂薗 恵 教授 佐久間 大輔(整形外科学)

503講義室(共通教育棟5階)

16

令和4年8月31日(水)

16:00~

開催終了

『Identification of distinct N-glycosylation patterns on extracellular vesicles from small-cell and non-small-cell lung cancer cells』

(小細胞肺癌および非小細胞肺癌細胞由来の細胞外小胞におけるN結合型糖鎖構造の違いの同定)

井戸 章雄 教授 近藤 清貴(呼吸器内科学)

第3講義室(医学部臨床講義棟1階)

15

令和4年8月31日(水)

15:00~

開催終了

『microRNA-99a-5p induces cellular senescence in gemcitabine-resistant bladder cancer by targeting SMARCD1』

(microRNA-99a-5pSMARCD1を標的としてゲムシタビン抵抗性膀胱癌の細胞老化を誘導する)

橋口 照人 教授 玉井 元規(泌尿器科学)

第4講義室(臨床講義棟2階)

14

令和4年8月30日(火)

17:00~

開催終了

『Survey of Problems in Kampo Curriculum and the Need for Interdisciplinary Collaboration Education in Japanese Medical, Pharmacy, Dental, and Nursing Departments』

(日本の医学科・薬学科・歯学科・看護学科における漢方教育の問題点と学際的連携教育の必要性に関する調査)

橋口 照人 教授 宇都 奈々美(心身内科学)

503講義室(共通教育棟5階)

13

令和4年8月25日(木)

17:00~

開催終了

『Detecting Early-Stage Oral Cancer from Clinically Diagnosed Oral Potentially Malignant Disorders by DNA Methylation Profile』

(臨床的に口腔潜在的悪性疾患と診断された病変から、早期癌を検出するDNAメチル化を指標とした検査法)

中村 典史 教授 森 和樹(顎顔面疾患制御学)

9階示説室(医歯学総合研究科棟1-9階)

12

令和4年8月8日(月)

16:00~

開催終了

『Expression of SOX9 Is Related to Prognosis in Patients with Oesophageal Squamous Cell Carcinoma』

(食道扁平上皮癌患者においてSOX9の発現は予後に関連している)

橋口 照人 教授 肥後 直倫 (消化器・乳腺甲状腺外科学)

9階会議室(医歯学総合研究科棟1-9階)

11

令和4年8月3日(水)

17:00~

開催終了

『Brain structural alterations and clinical features of cognitive frailty in Japanese community-dwelling older adults: The Arao study (JPSC-AD)』

(日本の地域在住高齢者における認知的フレイルの脳構造の変化と臨床的特徴:荒尾市研究(JPSC-AD))

中村 雅之 教授 吉浦 和宏 (リハビリテーション医学)

第一講義室(医学部基礎講義実習棟1階)

10

令和4年7月11日(月)

16:30~

開催終了

『A novel mannose-containing sialoprotein adhesin involved in the binding of Candida albicans cells to DMBT1』

(Candida albicansのDMBT1への結合に関与する新規マンノース含有シアロタンパク質アドヘジン)

中田 匡宣 教授 瀬戸口 大介 (予防歯科学)

9階 会議室(医歯学総合研究科棟1-9階)

9

令和4年7月8日(金)

17:00~

開催終了

『Estimation of the risk of postoperative hypertension following minor to moderate surgery using an echocardiogram and biomarkers』

(心エコー図検査パラメータおよびバイオマーカーを用いた小~中程度侵襲手術後の異常高血圧発症リスクの評価)

橋口 照人 教授 四道 瑠美 (歯科麻酔全身管理学)

9階 会議室(医歯学総合研究科棟1-9階)

8

令和4年6月14日(火)

17:00~

開催終了

『Comparison of multicolor scanning laser ophthalmoscopy and optical coherence tomography angiography for detection of microaneurysms in diabetic retinopathy.』

(共焦点レーザー走査型検眼鏡とOCTAにおける糖尿病網膜症患者の毛細血管瘤の検出率の比較)

西尾 善彦   教授 迫野 能士 (眼科学)

ZOOM開催

7

令和4年6月14日(火)

17:00~

開催終了

『Effects of sex, age, choice of surgical orthodontic treatment, and skeletal pattern on the psychological assessments of orthodontic patients』

(性別,年齢,外科的矯正治療の適用の有無および顎顔面形態が矯正歯科治療開始前における患者の心理評価に与える影響)

中村 典史 教授 日野 沙耶佳 (歯科矯正学)

9階会議室(医歯学総合研究科棟1-9階)

6

令和4年6月9日(木)

17:30~

開催終了

『Impact of Surface Changes and Microbial Adhesion on Mucosal     Surface Finishing of Resin Denture Bases by Shot Blast Polishing Using Viscoelastic Media』

(粘弾性メディアを用いたショットブラスト法による研磨がレジン床義歯粘膜面の表面変化と微生物付着に及ぼす影響)

菊地 聖史 教授 山下 裕輔 (口腔顎顔面補綴学)

9階会議室(医歯学研究棟1-9階)

5

令和4年6月3日(金)

18:00~

開催終了

『Effect of perioperative oral management on postoperative complications of heart valve surgery』

(心臓弁膜症手術の術後合併症に対する周術期口腔機能管理の有効性)

中村 典史 教授 基 敏裕 (予防歯科学)

第3示説室(医歯学総合研究棟1-9階)

4

令和4年5月23日(月)

16:00~

開催終了

『Complex hereditary peripheral neuropathies caused by novel variants in mitochondrial-related nuclear genes』

(ミトコンドリア関連核遺伝子の新規変異による複合遺伝性末梢神経障害)

中村 雅之 教授 平松 有 (脳神経内科・老年病学)

503講義室(共通教育棟5階)

3

令和4年5月9日(月)

16:00~

開催終了

『Altered lymphatic structure and function in pleural anthracosis: Negative role in skip N2 metastasis』

(炭粉沈着をきたした胸膜におけるリンパ管の構造的・機能的変化:リンパ節スキップ転移への影響)

大塚 隆生 教授 武田 亜矢 (呼吸器外科学)

第4講義室(医学部 臨床講義棟2階)

2

令和4年4月12日(火)

16:00~

開催終了

『Repeated Glucose Spikes and Insulin Resistance Synergistically Deteriorate Endothelial Function and Bardoxolone Methyl Ameliorates Endothelial Dysfunction』

(グルコーススパイクとインスリン抵抗性は相乗的に内皮機能を障害しバルドキソロンメチルは内皮障害を減弱する)

橋口 照人 教授 小木曽 和磨 (糖尿病・内分泌内科学)

第4講義室(医学部臨床講義棟2階)

1

令和4年4月8日(金)

16:00~

開催終了

『Development of a risk prediction score for hypertension incidence using Japanese health checkup data』

(日本人の健診データを用いた高血圧発症リスク予測スコアの開発)

井戸 章雄 教授 川添 真理子 (心臓血管・高血圧内科学)

503講義室(共通教育棟5階)

新ニーズに対応する九州がんプロ養成プラン
GPなど(医歯学)
鹿児島大学
鹿児島大学病院
附属施設等
公開講座のご案内