研究テーマ(研究室紹介)

講座イメージ画像

当センターは、地域医療を担う医師を支援することを目的に設置されたセンターです。医学生には教育実習の場を提供し、研修医には地域医療の体験と、モデルケースとしての医師と接することにより、地域医療・全人的医療の体験を提供します。
また、離島へき地を中心とした、地域医療を目指すシニアの医師には、鹿児島県の協力のもと、地域医療・総合診療の研修の場を提供し、その後の医療活動を支援します。

センター概要

センター 離島へき地医療人育成センター
Education Center for Doctors in Remote Islands and Rural Areas
センター・サイト http://www.kufm.kagoshima-u.ac.jp/ecdr/

センター・サイト

連絡先

TEL.099-275-6898 / FAX.099-275-6899

主要研究テーマ

地域医療を実習の場とした、地域医療教育に関する研究 Study on community medicine education that assumed the place as the bedside teaching
離島へき地で就労する医師への教育コンテンツの開発 Development of the education contents to physicians who work in a remote island remote place
地域推薦枠入学医学生の教育に関する研究 Study on education of the medical student with selective admission
地域医療教育そのもののあり方に関する研究 Study on education of the local recommendation frame entrance to school medical student
HTLV-1母児感染の予防に関する共同研究 Collaborative investigation about the prevention of HTLV-1 mother-infant transmission

スタッフ

嶽﨑俊郎 Toshiro TAKEZAKI

センター長
氏名 嶽﨑俊郎 Toshiro TAKEZAKI
専門分野 国際島嶼医療学、疫学、がん、長寿科学、小児科学
研究テーマ ・離島における地域包括医療学
・生活習慣病や長寿に関する分子疫学研究

研究者総覧 リポジトリ


大脇哲洋 Tetsuhiro OWAKI

教授
氏名 大脇哲洋 Tetsuhiro OWAKI
専門分野 地域医療学、消化器外科、乳腺内分泌外科、臨床栄養
研究テーマ ・地域医療教育の場として、効果的な地域とは?
・地域の魅力を引き出すものとは?
・手術侵襲の評価法の探求
・地域における健康増進のための特性を探る

研究者総覧 リポジトリ


路銘安仁 Yasuhito NEROME

准教授
氏名 根路銘安仁 Yasuhito NEROME
専門分野 地域医療学、家庭医療学、小児リウマチ、小児保健
研究テーマ ・地域医療(地域枠学生教育、医療体制)
・小児保健(HTLV-I母子感染、子ども死亡調査)

研究者総覧 リポジトリ


網谷真理恵 Marie AMITANI

特任教授
氏名 網谷真理恵 Marie AMITANI
専門分野 地域医療学、心身医学、漢方医学、医学教育
研究テーマ ・漢方教育カリキュラムの開発
・補完代替医療CAMの科学的検証
・摂食に関する研究

研究者総覧 リポジトリ

主な研究実績

大脇哲洋
  1. Owaki T, Okumura H, Uchikado Y, Sasaki K, Matsumoto M, Omoto I, Setoyama T, Kita Y, Sakurai T, Matsushita D, Ishigami S, Ueno S, Natsugoe S. Serum concentrations of antibiotics during severe invasive surgery such as esophagectomy for esophageal cancer. Int Surg. 2013 Jan;98:1-5.
  2. Owaki T, Kijima Y, Yoshinaka H, Hirata M, Okumura H, Ishigami S, Nerome Y, Takezaki T, Natsugoe S. Present status of endoscopic mastectomy for breast cancer. World J Clin Oncol.6(3):25-29; 2015.

根路銘安仁
  1. 根路銘安仁、大脇哲洋、小川信、中村昭彦、平佐田和代、常松典子、新村英士、嶽崎俊郎, 皆既日食ツアー時におけるトカラ列島の医療体制, へき地・離島救急医療研究会誌, Vol.11, pp.60-65 (2010)
  2. 根路銘安仁,大脇哲洋,桑原和代,新村英士,嶽崎俊郎, 鹿児島県における地域枠医学生のキャリア計画時の問題点, 医学教育, Vol.44, No.6, pp.461-465 (2013)
  3. Nerome Y, Kojyo K, Ninomiya Y, Ishikawa T, Ogiso A, Takei S, Kawano Y, Douchi T, Takezaki T, Owaki T. Current human T-cell lymphotropic virus type 1 mother-to-child transmission prevention status in Kagoshima. Pediatr Int. 2014 ;56:640-643.
  4. 根路銘安仁大脇哲洋,嶽﨑俊郎.[調査報告]医師修学資金貸与生が専門医を取得するのは現状では困難である.日本医学会雑誌 2014,143(6):1223-1231.
  5. 根路銘安仁, 鹿児島県におけるHTLV-1母子感染対策, 周産期新生児誌, Vol.51, No.1, pp.76-78 (2015).

網谷真理恵
  1. Amitani M, Cheng KC, Asakawa A, Amitani H, Kairupan TS, Sameshima N, Shimizu T, Hashiguchi T, Inui A.
    Allantoin ameliorates chemically-induced pancreatic β-cell damage through activation of the imidazoline I3 receptors. PeerJ. 2015 6;3:e1105
  2. Amitani M, Asakawa A, Amitani H, Kaimoto K, Sameshima N, Koyama KI, Haruta I, Tsai M, Nakahara T, Ushikai M, Cheng KC, Hamada S, Inui A. Plasma klotho levels decrease in both anorexia nervosa and obesity. Nutrition. 2013 Jun 18.
  3. Amitani M, Asakawa A, Amitani H, Inui A. The role of leptin in the control of insulin-glucose axis. Front Neurosci. 2013; 7: 51.
  4. Amitani M, Asakawa A, Amitani H, Inui A. Control of food intake and muscle wasting in cachexia. Int J Biochem Cell Biol. 2013; 45: 2179-85.
  5. Amitani M, Amitani H, Sloan RA, Suzuki H, Sameshima N, Asakawa A, Nerome Y, Owaki T, Inui A, Hoshino E.The translational aspect of complementary and alternative medicine for cancer with particular emphasis on Kampo. Front Pharmacol. 2015;6:150. doi: 10.3389/fphar.2015.00150.

共同開発・研究

  • 生体侵襲の定量評価に関する研究:消化器外科との共同研究
  • HTLV-1の予防に関する研究:厚生労働省科学研究成育疾患克服等次世代育成基盤研究事業「HTLV-Ⅰ母子感染予防に関する研究:HTLV-Ⅰ抗体陽性妊婦からの出生児のコホート研究」分担研究

主な研究費取得状況

大脇哲洋
事業・種目 / 期間研究
科学研究費補助金
H24~H26年度
活性酸素測定による生体侵襲の定量化に関する研究
鹿児島県医師会
研究助成金
H26年度
鹿児島県の医師配置計画の基礎となる、県全体の救急体制の現状調査
根路銘安仁
事業・種目 / 期間研究
科学研究費補助金
H24~H28年度
HTLV-Ⅰ母子感染予防に関する研究:HTLV-Ⅰ抗体陽性妊婦からの出生児のコホート研究
鹿児島大学COC事業
平成27年度
地域志向教育研究経費 H26年度、H27年度
異文化フィールド調査早期体験が医療系学生の地域志向に及ぼす研究
網谷真理恵
事業・種目 / 期間研究
科学研究費補助金
H27~H29年度
シュミレーション試験を用いた漢方教育評価法の開発

センター・サイト

新ニーズに対応する九州がんプロ養成プラン
GPなど(医歯学)
鹿児島大学
鹿児島大学病院
附属施設等
公開講座のご案内