研究テーマ(研究室紹介)

講座イメージ画像

当分野は、口腔癌や口腔粘膜疾患をはじめとする顎顔面疾患に対して診断治療を行い、臨床的・科学的に研究しています。特に、口腔扁平上皮癌のうがい液による診断法、浸潤転移や癌関連遺伝子に関する研究、唾液腺の再生医療に向けた研究、口腔感染症に関する分子生物学的研究などを通して新しい治療法の開発を行っています。医用工学の実用化を目指した他分野との共同研究も進行中です。当分野の大学院教育は口腔外科専門医の資格取得と連動しています。口腔疾患を科学的に解析しながら新しい治療技術を患者さんに届けていきませんか?

研究室概要

部局 大学院医歯学総合研究科 Graduate School of Medical and Dental Sciences
専攻 先進治療科学専攻 Advanced Therapeutics Course
大講座 顎顔面機能再建学 Oral and Maxillofacial Rehabilitation
分野 顎顔面疾患制御学 Maxillofacial Diagnostic and Surgical Science
分野サイト http://w3.hal.kagoshima-u.ac.jp/dental/omfs1/

分野サイト

連絡先

TEL.099-275-6232 / FAX.099-275-6238

主要研究テーマ

口腔腫瘍に関する基礎的ならびに臨床病理学的研究 Experimental and clinicopathological study on oral tumor
へき地・離島口腔扁平上皮癌の癌関連遺伝子異常に関する研究 Study on genetic and epigenetic changes in oral squamous cell carcinoma
歯原性腫瘍に関する臨床病理学的研究 Clinicopathological study on odontogenic tumor
口腔粘膜疾患に関する免疫組織化学的研究 Immunohistochemical study on diseases of oral mucosa
顎変形症の診断と治療に関する研究 Study on diagnosis and treatment of jaw deformity
HIV感染症の口腔病変に関する臨床病理学的研究 Clinicopathological study on oral lesions in HIV infectionm
口腔領域各種疾患の電子顕微鏡学的研究 Electron microscopic study on oral diseases
病原性口腔カンジダ菌に関する分子遺伝学的研究 Molecular genetic study on pathogenic oral Candida species
口腔悪性腫瘍における癌幹細胞に関する研究およびその臨床応用 Study on cancer stem cells in oral malignant tumors and its clinical application
癌転移抑制遺伝子テトラスパニンCD82による口腔悪性腫瘍の転移抑制療法の開発 Study on cancer metastasis suppressor, tetraspanin CD82 and its application for anti- cancer metastasis therapy on oral malignant tumors
唾液腺再生に関する研究 Study on regeneration method on salivary gland

スタッフ

staff dummy

教授
氏名 杉浦剛 Tsuyoshi SUGIURA
専門分野 口腔外科学、口腔腫瘍学、口腔再建学、口腔外科手術学、腫瘍生物学、分子生物学、細胞生物学
研究テーマ ・口腔癌幹細胞を標的とした新規治療法の開発
・口腔癌特異的マイクロRNAを用いた転移早期診断法の開発
・口腔癌の予後予測因子の解析
・唾液腺の再生医療に関する研究
・がん転移抑制遺伝子CD82を用いたがん転移抑制療法の開発

研究者総覧


staff dummy

准教授
氏名 上川善昭 Yoshiaki KAMIKAWA
専門分野 口腔外科学、口腔内科学
研究テーマ ・HIV関連口腔病変に関する基礎的臨床的研究
・口腔粘膜疾患と微量元素特に亜鉛についての臨床的研究
・口腔粘膜疾患と口腔カンジダ菌との関連に関する臨床的研究
・口腔カンジダ菌に関する基礎的研究
・口腔乾燥症に関する臨床的研究
・舌痛症に関する臨床的研究
・血液凝固能障害に関連する口腔疾患に関する研究

研究者総覧 リポジトリ


staff dummy

助教
氏名 今村晴幸 Haruyuki IMAMURA
専門分野 口腔外科学
研究テーマ ・実験的口腔腫瘍におけるsuperoxide dismutaseの局在について
・口腔癌の発癌に及ぼすsuperoxideの影響についての電顕的研究

研究者総覧 リポジトリ


staff dummy

 
助教
氏名 山口孝二郎 Kojiro YAMAGUCHI
専門分野 口腔外科学、画像診断学、免疫学、東洋医学
研究テーマ ・口腔癌の転移に関する臨床的、画像医学的研究
・口腔領域悪性腫瘍ならびに前癌病変の免疫学的検討
・各種口腔疾患に関する東洋医学的検討
・睡眠時無呼吸症の巨舌に関する臨床研究

研究者総覧 リポジトリ


staff dummy

 
助教
氏名 坂元亮一 Ryoichi SAKAMOTO
専門分野 口腔外科学、口腔内科学、口腔癌、口腔粘膜疾患
研究テーマ ・口腔粘膜疾患の診断と治療に関する研究
・口腔領域各種疾患の免疫組織化学的研究
・口腔癌の浸潤・転移に関する研究

研究者総覧 リポジトリ


staff dummy

 
助教
氏名 山下麻由美 Mayumi YAMASHITA
専門分野 口腔外科学
研究テーマ 口腔癌における血管新生と所属リンパ節転移の関連

研究者総覧 リポジトリ


staff dummy

 
氏名 濵田倫史 Tomofumi HAMADA
専門分野 口腔外科学、口腔腫瘍学
研究テーマ ・うがい液からのDNAメチル化異常検出による口腔癌発癌予測システムの開発
・MUC1遺伝子スプライシング異常が口腔癌に及ぼす影響
・口腔癌におけるMUC1遺伝子スプライシングバリアントの発現とその意義
・含嗽液からのエピジェネティック異常検出による口腔癌スクリーニング法の確立

研究者総覧 リポジトリ


staff dummy

 
氏名 新田哲也 Tetsuya NITTA
専門分野 口腔外科学
研究テーマ  

研究者総覧 リポジトリ


staff dummy

氏名 後藤雄一 Yuichi GOTO
専門分野 口腔外科学、口腔腫瘍学、摂食嚥下リハビリテーション
研究テーマ ・口腔扁平上皮癌におけるΔNp63が浸潤・転移に及ぼす影響

研究者総覧

主な研究実績

  • Mine M, Yamaguchi K, Sugiura T, Chigita S, Yoshihama N, Yoshihama R, Hiyake N, Kobayashi Y, Mori Y:
    miR-203 Inhibits Frizzled-2 Expression via CD82/KAI1 Expression in Human Lung Carcinoma Cells.
    PLoS One 2015, 10(7):e0131350.
  • Yoshihama N, Yamaguchi K, Chigita S, Mine M, Abe M, Ishii K, Kobayashi Y, Akimoto N, Mori Y, Sugiura T:
    A Novel Function of CD82/KAI1 in Sialyl Lewis Antigen-Mediated Adhesion of Cancer Cells: Evidence for an Anti-Metastasis Effect by Down-Regulation of Sialyl Lewis Antigens.
    PLoS One 2015, 10(4):e0124743.
  • Kamikawa Y, Fujisaki J, Nagayama T, Kawasak K, Hirabayashi D, Hamada T, Sakamoto R, Mukai H,Sugihara K.
    Use of Candida-specific chicken egg yolk antibodies to inhibit the adhering of Candida to denture base materials: prevention of denture stomatitis.
    Gerodontology:2015 No.12163
  • Yamaguchi K.
    Traditional Japanese herbal medicines for treatment of odontopathy
    Frontiers in pharmacology:2015:6-14 doi : 10.3389/fphar2015.00176
  • Yoshihama R, Yamaguchi K, Imajyo I, Mine M, Hiyake N., Akimoto N., Kobayashi Y., Chigita S, Kumamaru W, Kiyoshima T, Mori Y, Sugiura, T.
    Expression levels of SOX2, KLF4 and branchyury trans cription factors are associated with metastasis and poor prognosis in oral squamous cell carcinoma
    Oncology letters 2015: 1-12 doi : 10.3892/ol.2015.4047
  • Yamada N, Hasegawa Y, Yue M, Hamada T, Nakagawa S, Ogawa Y
    Xist Exon 7 Contributes to the Stable Localization of Xist RNA on the Inactive X-Chromosome.
    PLoS Genetics2015. 5;11(8):e1005430.
  • Hayashi Y, Moriyama M, Maehara T, Goto Y, Kawano S, Ohta M, Tanaka A, Furukawa S, Hayashida JN, Kiyoshima T, Shimizu M, Chikui T, Nakamura S.
    A case of mantle cell lymphoma presenting as IgG4-related dacryoadenitis and sialoadenitis, so-called Mikulicz's disease.
    World J Surg Oncol 2015. 13:225
  • Ohta M, Moriyama M, Goto Y,. Kawano S, Tanaka A, Maehara T, Furukawa S, Hayashida JN, Kiyoshima T, Shimizu M, Arinobu Y, Nakamura S.
    A case of marginal zone B cell lymphoma mimicking IgG4-related dacryoadenitis and sialoadenitis.
    World J Surg Oncol.2015:21(13):67
  • Maruse Y. Kawano S, Kiyoshima T, Goto Y, Matsubara R, Chikui T, Yoshiga D, Nakamura S..
    Case of mucoepidermoid carcinoma of the sublingual gland accompanied with extensive dystrophic calcification and intratumoral bone formation.
    Head & Neck. Mar 17.2015
  • Jinno T, Kawano S, Maruse Y, Matsubara R, Goto Y, Sakamoto T, Hashiguchi Y, Kaneko N, Tanaka H, Kitamura R, Toyoshima T, Jinno A, Moriyama M., Oobu K, Kiyoshima T,Nakamura S.
    Increased expression of interleukin-6 predicts poor response to chemoradiotherapy and unfavorable prognosis in oral squamous cell carcinoma.
    Oncol Rep.2015,33(5):2161-8

主な研究費取得状況

杉浦剛
事業・種目 / 期間研究
平成27年度科学研究補助金
基盤研究(B)代表
平成27年度 1,014万円
平成27年4月1日
~平成30年3月31日(予定)
転移先臓器と癌幹細胞を標的とした機能性RNAによる口腔癌新規治療法の開発(課題番号15H05045)
浜田倫史
事業・種目 / 期間研究
平成27年度科学研究補助金
基盤研究(C) 代表
130万円
平成27年4月1日
~平成30年3月31日
うがい液からのDNAメチル化異常検出による口腔癌発癌予測システムの開発(課題番号15K11297)
科学技術振興機構 A-STEP(研究成果最適展開支援プログラム) / ライフイノベーション分野 
代表 169万円
うがい液からの口腔癌発癌予測システムの開発 (課題番号:AS262Z02191P)
後藤雄一
事業・種目 / 期間研究
平成27年度科学研究補助金
若手研究(B)代表
104万円
平成25年4月1日
~平成28年3月31日(予定)
口腔扁平上皮癌におけるΔNp63を介した上皮-間葉転換の浸潤・転移における役割(課題番号25870492)

分野サイト

がんプロフェッショナル養成基盤推進プラン
GPなど(医歯学)
鹿児島大学
鹿児島大学病院
附属施設等
公開講座のご案内