研究者の方

アナログデジタル変換装置ADInstruments社 PowerLab 16/35

pic 11

脳波・心電図などの生体信号をパソコンに取り込んで解析する為のA/D変換器です。
附属パソコンには解析ソフトLab Chart v.8 proをインストール済みです。

機器主任 統合分子生理 桑木(内線5227)
設置場所 貸出し

パッチクランプ装置Axopatch, Heca社製アンプ、等

pic 09pic 10

用途の異なる合計3台のパッチクランプ装置があります。
登録者のみ使用可能です。登録、問い合わせは機器主任まで。

機器主任 統合分子生理 桑木(内線5227)
設置場所 共同利用研究棟2階 第2共通実験室

蛍光イメージングシステムCSU-X1-M1(横川電機)

蛍光イメージングシステムCSU-X1-M1(横川電機)

横川電機製の高速共焦点システムを装備し、最速360フレーム/sec(128×128)で画像を取り込みます。
生きた細胞のCaイオン濃度の変化を高速で測定することができます。

機器主任 神経筋生理(旧2生理)亀山(内線5234)
設置場所 第7細胞培養室(5010)

マイクロプレートリーダー Infinite M200(TECAN)

マイクロプレートリーダー Infinite M200(TECAN)

フィルター式ではないため自由に波長を選択して測定することが可能です。

吸光測定 Absorbance 波長230nm〜1000nm
蛍光測定 Fluorescence 波長230nm〜1000nm
温度設定 有(室温+5℃〜42℃)
撹拌設定
インジェクター 有(チャンネル数1)
機器主任 上田技官(内線5462)
設置場所 第7細胞培養室(5010)

マウス行動解析システム

機器主任 統合分子生理(旧1生理)桑木(内線5227)
設置場所 旧FSRC 動物実験施設4階 4054室

※赤外線motion sensor及び計測用PCは1、2、3共通なので、同時に複数種の実験は不可能です。

1.強制水泳テスト装置 SM-04FS/W(室町機械)

強制水泳テスト装置 SM-04FS/W(室町機械)

マウス4匹同時計測可能。

用途 抑鬱状態、抗うつ薬の評価など
仕様 赤外線motion sensorの出力をPCに取り込み不動時間を算出

2.尾懸垂テスト装置 MTS-001M(室町機械)

尾懸垂テスト装置 MTS-001M(室町機械)

マウス4匹同時計測可能。

用途 抑鬱状態、抗うつ薬の評価など
仕様 赤外線motion sensorの出力をPCに取り込み不動時間を算出

3.Conditioned Place Preferenceテスト装置 MCPP-001M(室町機械)

Conditioned Place Preferenceテスト装置 MCPP-001M(室町機械)

マウス2匹同時計測可能。

用途 報酬系、薬物依存性の評価など
仕様 試験箱の色・床のテクスチャーと報酬(または嫌悪)刺激との連合を予め学習させる(3日間程度)。試験当日は黒箱-白箱間を自由に移動させ、どちらの箱を好むか(滞在時間・入室回数)を赤外線motion sensorの出力をPCに取り込むことにより判定

4.コミュニケーション箱 CBX-9M(室町機械)

コミュニケーション箱 CBX-9M(室町機械)

用途 マウスに心理・社会的ストレスを与える
仕様

9つの隣接した小部屋のうち、5室の床にはグリッドがあり電気刺激を与えることが出来る。4室の床にはグリッド上に絶縁体を置き直接刺激は受けないが、隣接室のマウスから視覚・聴覚を通じて影響を受ける。

  • 電気ショック(無条件刺激)の強度・持続時間・間隔、および条件刺激(音・光)の有無の設定が可能。
  • ストレスの影響評価は実験目的に合わせて別途行う。小部屋に再度入れて恐怖学習による不動時間を計測することも可能。

マウス行動解析システム

機器主任 統合分子生理(旧1生理)桑木(内線5227)
設置場所 旧FSRC 動物実験施設4階 4061室
5.代謝解析装置 オキシマックス(米国コロンバス社)

代謝解析装置 オキシマックス(米国コロンバス社)

マウス8匹同時計測可能。

用途 酸素消費量、二酸化炭素産出量等の測定による代謝状態の評価と、それを基にしたサーカディアンリズムの評価
仕様 酸素センサー分解能0.002%
CO2センサー分解能0.002%
呼吸商、消費熱量も計算可能

脳定位固定装置および注入装置 Stoelting Stereotaxic & Kd Scientific Legato 130 Injector assembled by 室町機械

蛍光イメージングシステムCSU-X1-M1(横川電機)

マウス脳内局所に薬液等を微量注入するための装置です。
インジェクターの代わりにドリルを固定することも可能です。

機器主任 統合分子生理(旧1生理)桑木(内線5227)
設置場所 動物実験施設5階動物処置室(5010室)
※動物処置室の使用に際しては動物実験施設の規則に従って下さい

 

新ニーズに対応する九州がんプロ養成プラン
GPなど(医歯学)
鹿児島大学
鹿児島大学病院
附属施設等
公開講座のご案内