平成27年度
 
【2015.06.07】
【2015.06.13】
【2015.06.20】
【2015.06.27】
【2015.07.05】
【2015.07.11】
【2015.07.31】
【2015.08.02】
【2015.09.05】
【2015.09.12】
【2015.09.26】
【2015.09.26】
【2015.09.27】
【2015.10.31】
 
 
 
 
● 中堅助産師のためのステップアップ研修  
    ★受付中★
     
     
   
主催  
医学部保健学科 看護学講座
 
開催会場  
鹿児島大学医学部保健学科
 
開催期間  
平成27年6月7日(日)、平成27年6月20日(土)、9月26日(土)~9月27日(日) 9:00~16:10
 
受講対象者  
中堅助産師
 
募集人員  
各 25 人 (定員に達し次第締切)
 
講習料  
5,370 円
 
内容&目的      産科施設の機能分化とともに、各施設の助産師が獲得しなければならない技術の確保が難しくなってきています。今回の研修は助産師クリニカルラダーレベルⅢの認定をうけるために、必要な必須講義を含んで構成しています。中堅助産師の実践能力のステップアップを図ることを目指し4回の研修を設定しています。
 
その他    
 
問い合わせ先  
担当:若松 美貴代、吉留 厚子
TEL/FAX:099-275-6792 、TEL/FAX:099-275-6790
 
 
● 理学療法士・作業療法士のためのやさしい生体力学  
    ★受付終了しました★
     
     
 
主催  
医学部保健学科理学療法学専攻 基礎理学療法学講座
 
開催会場  
鹿児島大学医学部保健学科 研究棟2階 運動療法実習室
 
開催期間  
平成27年6月13日(土)、平成27年6月27日(土) 13:30~16:30
 
受講対象者  
理学療法士、作業療法士など
 
募集人員  
各 30 人 (定員に達し次第締切)
 
講習料  
3,310 円
 
内容&目的      理学療法や作業療法の臨床場面では観察による動作の分析が行われている。人間の動作は力学的な法則に従っており、初歩的な力学を用い、動作を観察することにより理解が深まることも多い。
 本講座では力学を数学的に理解するのではなく、力学的な直感(イメージ)を養うことを目的とする。本講座では初歩的な力学について解説し、測定機器を用いながら動作を体験し初歩的な力学を人間にあてはめる方法を学習する。
 
その他    
 
問い合わせ先  
担当:井上
TEL/FAX:099-275-6804 
 
 
● 最新脳卒中リハビリの講義と実技セミナー(看護職・介護職・一般向け)  
    ★受付終了しました★
     
     
 
主催  
医歯学総合研究科運動機能修復学講座リハビリテーション医学
 
開催会場  
鶴陵会館
 
開催期間  
平成27年7月5日(日) 9:30~16:30
 
受講対象者  
看護師、介護士、保健師、ケアマネージャー、医療ソーシャルワーカー、一般の方
 
募集人員  
各 100 人 (6月5日まで 定員に達し次第締切)
 
講習料  
5,580 円
 
内容&目的      『その看護・介護、今のままで大丈夫』
脳卒中が要介護原因の1位となり、片麻痺や嚥下障害、排尿障害、高次機能障害など脳卒中の症状を有する高齢者が増えています。病院や介護施設のスタッフはもちろん一般の方にも、脳卒中リハビリの知識の習得や看護、介護の技術向上はますます重要になっています。
この公開講座では脳卒中リハビリの講義だけでなく、実践的な技術の指導まで行います。その日から臨床や生活の場で実践できる知識や技術が習得できます。
 
その他    
 
問い合わせ先  
鹿児島大学病院霧島リハビリセンター
TEL/FAX:0995-78-2538 、
 
 
● 看護研究の基礎及びデータ解析入門  
    ★受付終了しました★
     
     
 
主催  
医学部保健学科 
 
開催会場  
鹿児島大学医学部保健学科
 
開催期間  
平成27年7月11日(土)
 
受講対象者  
看護職
 
募集人員  
各 70 人 (定員に達し次第締切)
 
講習料  
5,580 円
 
内容&目的     今、看護職には看護の実践はもちろんのこと、看護研究についても遂行する能力が求められています。今回の講座では、看護研究について基礎から、研究でよく使う調査方法および研究に際しての注意しなければならない倫理について説明します。看護職の方々が難しいと感じているデータ解析については、外部の専門の先生をお招きし、分かりやすく基礎から講義をいたします。
 
その他    
 
問い合わせ先  
担当:高田 久美子
TEL/FAX:099-275-6792 
 
 
● 革新的治療の研究と応用の展望  
    ★受付終了しました★
     
     
 
主催  
医歯学総合研究科 遺伝子治療・再生医学分野、革新的治療研究開発センター
 
開催会場  
鹿児島県民交流センター 2階 中ホール
 
開催期間  
平成27年7月31日(金) 17:00~19:00
 
受講対象者  
学生・一般の方
 
募集人員  
各 300  人 (7月24日まで 空きがあれば当日参加可能)
 
講習料  
無料
 
内容&目的       ”基礎研究から得られた新しい知見がどのように医療へと還元されていくのか”についての一端について、私たちが鹿児島の地で行っている研究を中心に、基礎研究の立場から講演いたします。
講演1では、細胞への遺伝子導入のためのベクターとして開発され、さらには生体への遺伝子導入による疾病の治療という医療分野へ応用されているウイルスベクターについて、特に再生医療学分野で、どんな風に利用されているのかについて紹介し、さらに私たちの行っている研究との関わりなどについてご紹介します。講演2では、私たちが独自に開発してきたがんの革新医薬としてのウイルス・遺伝子医薬の研究の概略と、その成果として計画準備している医師主導治験について、ご紹介する予定です。
 
その他  
http://www.kufm.kagoshima-u.ac.jp~anatomy2/
 
問い合わせ先  
鹿児島大学大学院医歯学総合研究科 遺伝子治療・再生医学分野(三井・松田)
TEL:099-275-5219 FAX:099-265-9721
e-mail: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。 (代表)
 
 
● 最新脳卒中リハビリの講義と実技セミナー(リハビリ専門職向け)
明日の訓練に生かせる脳卒中リハビリの知識と訓練技術
 
    ★受付終了しました★
     
     
 
主催  
医歯学総合研究科運動機能修復学講座 リハビリテーション医学
 
開催会場  
鹿児島大学病院 霧島リハビリテーションセンター
 
開催期間  
平成27年8月2日(日) 9:30~16:30
 
受講対象者  
理学療法士、作業療法士、言語聴覚療法士、医師、医学生、リハ専門看護師等
 
募集人員  
各 100  人 (7月3日まで 定員に達し次第締切)
 
講習料  
5,580 円
 
内容&目的       『その訓練、本当に患者のためになっていますか?』
最近数年で、脳卒中リハビリに関する新たなエビデンスが構築されてきました。つまり、何年も前から同じ訓練を行っているようでは、十分な脳卒中リハビリを行っているとは言えません。
この公開講座では最新の治験に基づいた脳卒中リハビリの講義に加え、促通反復療法や振動滋樹、神経筋電気刺激等を用いた訓練技術の指導も行います。翌日からの訓練に生かせる知識や技術を習得できます。
 
その他  
詳細はリハ医学講義HPをごらんください。
http://www.kufm.kagoshima-u.ac.jp/%7Erehabil/ipn_kokaikoza.html
 
問い合わせ先  
鹿児島大学病院 霧島リハビリテーションセンター
TEL/FAX:0995-78-2538
 
 
● 高齢者の介護  
    ★受付終了しました★
     
     
 
主催  
医学部保健学科理学療法学専攻
 
開催会場  
鹿児島大学 桜ケ丘キャンパス保健学科 2階 運動療法実習室
 
開催期間  
平成27年9月05日(土) 13:00~18:00
 
受講対象者  
医療従事者・福祉関係者等
 
募集人員  
30 人(8月31日まで 定員に達し次第締切)
 
講習料  
5,160 円
 
内容&目的       寝たきり患者の70%は脳血管障害、20%は骨折が原因である。これからの高齢社会ではこの寝たきり老人をいかに防ぐかが重要で、また、この寝たきり老人をいかにして起こし、自立を促していくかが社会福祉上重要問題である。これらについて医療従事者・福祉関係者に講義と実技の指導を行う。
 
その他    
 
問い合わせ先  
医学部保健学科絵医学療法学専攻 井上
TEL/FAX:099-275-6804
 
 
● 筋萎縮性側索硬化症(ALS)療養者の在宅支援  
    ★受付終了しました★
     
     
 
主催  
医学部保健学科
 
開催会場  
鹿児島大学 桜ケ丘キャンパス保健学科研究棟:601号教室
 
開催期間  
平成27年9月12日(土)
Ⅰ 9:30~17:00 (講義・演習)
Ⅱ 9:30~14:30(講義のみ)
 
受講対象者  
看護師、保健師、介護支援専門員等
 
募集人員  
Ⅰ(講義・演習) 40 人
Ⅱ(講義のみ) 20 人 (9月2日まで 定員に達し次第締切)
 
講習料  
Ⅰ 5,370 円 
Ⅱ 4,950 円
 
内容&目的       重度難病患者の在宅および病院での療養を支えるためには、より専門的な知識と技術をもった介護・看護・福祉の専門識者による多職種間の連携をはじめとした療養者・家族の支援体制づくりが必要です。
本講座では療養を支える看護師、保健師、介護支援専門員等を対象に、ALS療養者への理解を深めるための医療、看護、福祉についての講義を行います。また、人工呼吸器を装着した患者の呼吸器管理に必要なケアや看護師による介護者への吸引指導などについて演習を行います。さらに日本ALS協会鹿児島支部の会員にも「医療者に望むこと」について、お話していただく予定です。
 
その他    
 
問い合わせ先  
医学部保健学科看護学専攻総合基礎看護学講座:中俣直美
TEL/FAX:099-275-6747
 
 
● リハビリテーションを目指すケア-”最期までその人らしく”を支える  
    ★受付中★
     
     
 
主催  
医学部保健学科
 
開催会場  
鹿児島大学 医学部保健学科
 
開催期間  
平成27年9月26日(土))
 
受講対象者  
看護職
 
募集人員  
30  人
 
講習料  
5,580 円
 
内容&目的       リハビリテーションとは、「全人間的復権」を目指した取組であり、リハビリテーションを目指すケアは外科内科などの領域を問わず、また急性期や終末期であってもすべての段階において必要なものです。そこで、本講座では、リハビリ テーションを目指したケアに必要な基本的な知識・技術について講義し、主に脳卒中後遺症をもつ人を対象とした生活援助の方法を実技指導します。
 
その他    
 
問い合わせ先  
医学部保健学科臨床看護学講座 丹羽 さよ子
FAX:099-275-6748
 
 
● 日常の臨床で活躍する接着技法  
    ★受付中★
     
     
 
主催  
医歯学総合研究科(歯)
 
開催会場  
指宿市民会館
 
開催期間  
平成27年10月31日(土))
 
受講対象者  
指宿歯科医師会、南薩歯科医師会、枕崎歯科医師会
 
募集人員  
120  人(9月30日まで 定員に達次第締切
 
講習料  
0 円
 
内容&目的       日常の歯科臨床において「接着」という言葉が定着してきた。歯科治療において接着技法を駆使することは、歯牙の切削量を最小限にし、健全歯質をできるだけ保存することにもつながり、ひいては歯牙の寿命を延ばすことに貢献することとなる。しかし、臨床の現場では手技の浸透が不十分なことがあり、失敗例も耳にする。本講座では、日常の臨床に役立ててもらうを目的に、歯質、および、歯冠修復物との接着に関して基礎と臨床について解説する予定である。
 
その他  
申込先
指宿歯科医院(亀山 秀和)  FAX:0993-25-2288
 
問い合わせ先  
医歯学総合研究科 咬合機能補綴学分野
TEL:099-275-6212 FAX:099-275-6218
 
 

  このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
問い合わせ先 : 〒890-8544 鹿児島市桜ヶ丘8-35-1
           鹿児島大学医歯学総合研究科等総務課庶務係
           ℡099(275)6015
このページは2012年 12月 20日に更新されました。 

Copyright(C) 2005, Kagoshima University Graduate School of Medical and Dental Sciences All Rights Reserved