研究テーマ(研究室紹介)

分子ウイルス感染研究分野

当分野ではがんの原因となる腫瘍ウイルスの発がん機構の解明と治療法に関する研究を行っています。研究の対象となるウイルスはEBウイルス(EBV)、ヒトT細胞白血病ウイルス (HTLV-1)、C型肝炎ウイルス(HCV)、B型肝炎ウイルス(HBV)です。HCVとHBVでは、化学合成したウイルス遺伝子を細胞に導入して人工ウイルスを作製する、リバースジェネティクス法による研究を行っています。
また、ウイルスのタンパク質と宿主因子の相互作用に関する研究を行っています。

研究室概要

部局 大学院医歯学総合研究科 Graduate School of Medical and Dental Sciences
  附属研究施設 Institute of Research
  難治ウイルス病態制御研究センター Center for Chronic Viral Diseases
分野 分子ウイルス感染研究分野 Division of Persistent & Oncogenic Viruses
分野サイト

http://www.kufm.kagoshima-u.ac.jp/~molvirus/

旧(https://sites.google.com/site/bunshiuirusukansenkenkyubunya/

分野サイト

連絡先

TEL.099-275-5935 / FAX.099-275-5937

主要研究テーマ

C型肝炎ウイルス、B型肝炎ウイルスの培養細胞系の開発 Development of HCV and HBV Cell Culture Systems
HCVおよびHBVに対する抗ウイルス剤のスクリーニング Screening for Anti-HCV and Anti-HBV Reagents
宿主タンパク質によるウイルス遺伝子発現調節機構の解析 Analysis of the molecular mechanism of host factor-mediated regulation of viral gene expression.
ウイルス発がんの分子機構の解析 Analysis of the molecular mechanism of virus-mediated transformation

スタッフ

staff dummy

教授
氏名 池田正徳 Masanori IKEDA
専門分野 ウイルス学
研究テーマ ・C型肝炎ウイルス、B型肝炎ウイルスの培養細胞系の開発
・HCVおよびHBVに対する抗ウイルス剤のスクリーニング

研究者総覧 リポジトリ


staff dummy

准教授
氏名 草野秀一 Shuichi KUSANO
専門分野 分子生物学、ウイルス学
研究テーマ ・ウイルス発がんの分子機構の解析
・宿主タンパク質によるウイルス遺伝子発現調節機構の解析

研究者総覧 リポジトリ

主な研究実績

池田正徳
  1. HCVおよびHBVの培養細胞系の開発
  2. 抗ウイルス剤のスクリーニング (スタチン、テプレノン、ラロキシフェン、5−HETEなど)

草野秀一
  • HIV-1 Tat、HTLV-1 Tax、KSHV LANAタンパク質の機能を抑制する宿主因子の同定。

主な特許等

名称発明者等、出願番号
レポーター遺伝子産物を発現する HCV 全長ゲノム複製細胞、並びに、当該細胞を用いたスクリーニング方法およびスクリーニングキット 池田正徳
特許第4009732号
5-HETE を含有する抗 HCV 剤およびその利用 池田正徳
特許第5403581号
新規抗 HCV 剤およびその利用 池田正徳
特許第5455070号
C型慢性肝炎治療効果予測のための検査方法及び検査用キット 池田正徳
特許第5070552号
新規抗 HCV剤 池田正徳
特許第4931162号
C型肝炎治療剤 池田正徳
特許第5527549号
新規 HCV レプリコン複製細胞および全長 HCV RNA 複製細胞、ならびにこれらの利用 池田正徳
特許第5535073号

主な研究費取得状況

池田正徳
事業・種目 / 期間研究
厚生労働省
科学研究費補助金(研究分担者)
平成24-28年度(研究分担者)
B型肝炎ウイルスの持続感染を再現する効率的な培養細胞評価系の開発に関する研究
厚生労働省
科学研究費補助金
平成25-27年度(研究分担者)
肝炎ウイルスの複製増殖および病原性発現機構と薬剤感受性の解析
基盤研究(C)(研究代表者)
平成20−22年度
高齢女性に特化した新しいC型慢性肝炎治療法の開発
基盤研究(C)(研究代表者)
平成23−26年度
宿主遺伝子多型が抗HCV剤感受性に及ぼす機構の解明
草野秀一
研究名・財団名など詳細
(財)上原記念生命科学財団研究奨励金(研究代表者)
平成14年度
EBウイルスRK-BARF0の機能解析
特定領域研究
感染と宿主応答
平成15年度(研究代表者)
HIV TatによるNotchシグナルを介した遺伝子発現、細胞増殖調節機構の解析
厚生労働省科学研究費補助金
エイズ対策研究事業
平成15年度(研究代表者)
HIVによる新しい宿主免疫回避機構に関する基礎研究
基盤研究(C)
(研究代表者)
平成17〜18年度
HIVタンパク質TatによるKSHV依存的なカポジ肉腫を発生促進する機構の解析

分野サイト

がんプロフェッショナル養成基盤推進プラン
GPなど(医歯学)
鹿児島大学
鹿児島大学病院
附属施設等
公開講座のご案内