FIELD

Research outline

整形外科スタッフ一同

Graduate School Graduate School of Medical and Dental Sciences
Course Advanced Therapeutics Course
Field Neuro-musculoskeletal disorder
Department Orthopaedic Surgery
Homepage http://www.orthop-kagoshima-u.com/

Homepage

Contact

TEL.+81-99-275-5381 / FAX.+81-99-265-4699

Research interests

  • Molecular target therapy for musculoskeletal Sarcomas
  • Virotherapy for cancer
  • Molecular mechanisms of development and regeneration for bone and cartilage
  • Regeneration for injured spinal cord

Staff

小宮節郎 Setsuro KOMIYA

Professor
Name Setsuro KOMIYA
Specialized field 骨軟部腫瘍学
Hip joint surgery
リウマチ標榜医
リウマチ認定医
脊椎脊髄病医
運動器リハビリテーション医
Research interests
  • Tumor surgery
  • Reconstruction Surgery
  • Spine Surgery
  • Joint Surgery
    (crotch、geniculum、shoulder、foot、hand)
  • Gene therapy for sarcomas
  • Regeneration for injured spinal cord
  • Biomolecular study of osteogenesis, osteoclastosis, and spinal degeneration
  • Study on cartilage degeneration
  • Study on etiological factors of rheumatoid arthrits

Researche Repository


石堂康弘 Yasuhiro ISHIDOU

Associate Professor
Name Yasuhiro ISHIDOU
Specialized field Hip joint surgery
Spine Surgery
脊椎内視鏡
日本整形外科学会専門医・脊椎脊髄病医
脊椎脊髄外科指導医
日本体育協会公認スポーツドクター
Research interests
  • 人工関節、バイメカニクス、人工関節材料
  • 骨再生、変形性関節症、骨粗鬆症

Researche Repository


山元拓哉 Takuya YAMAMOTO

Associate Professor
Name Takuya YAMAMOTO
Specialized field 日本脊椎脊髄病学会指導医
日本整形外科学会専門医・脊椎脊髄病医
日本側彎症学会幹事
日本乳幼児側彎症研究会幹事
Research interests Spine Surgery、脊柱変形、側弯症

Researche Repository


staff dummy

Associate Professor
Name Masahiro YOKOUCHI
Specialized field 日本整形外科学会専門医・運動器リハビリテーション医
日本がん治療認定医
Research interests  

Researche Repository


前田真吾 Shingo MAEDA

Associate Professor
Name Shingo MAEDA
Specialized field 骨代謝学
軟骨代謝学
分子細胞生物学
Orthopaedic Surgery
Research interests
  • 骨芽細胞・軟骨細胞の分化とTGF-ファミリー・シグナル
  • 軟骨肉腫細胞の分子制御

Researche Repository


瀬戸口啓夫 Takao SETOGUCHI

Associate Professor
Name Takao SETOGUCHI
Specialized field 骨軟部腫瘍学
骨粗鬆症学
関節リウマチ
Hip joint surgery
日本整形外科学会専門医
日本整形外科学会認定リウマチ医
日本整形外科学会認定運動器リハビリテーション医
日本リウマチ学会専門医
Research interests
  • 骨軟部腫瘍学
  • 人工関節 骨粗鬆

Researche Repository


永野聡 Satoshi NAGANO

Associate Professor
Name Satoshi NAGANO
Specialized field 骨軟部腫瘍学
遺伝子治療学
日本整形外科学会専門医
がん治療認定医
Research interests
  • Virotherapy for cancer
  • 骨軟部腫瘍の画像診断

Researche Repository


栫博則 Hironori KAKOI

Lecturer
Name Hironori KAKOI
Specialized field Joint Surgery(shoulder)
日本整形外科学会専門医
日本体育協会公認スポーツドクター
日本整形外科学会公認スポーツドクター
Research interests
  • 腱板断裂治療
  • 反復性肩関節脱臼治療
  • 肩関節バイオメカニクス
  • 投球障害の解析・治療

Researche Repository


棈松昌彦 Masahiko ABEMATSU

Assistant Professor
Name Masahiko ABEMATSU
Specialized field 脊椎・脊髄外科
日本整形外科学会専門医・脊椎脊髄病医
Research interests 脊髄損傷再生治療

Researche Repository


staff dummy

Assistant Professor
Name Toshihiko IZUMI
Specialized field 日本整形外科学会専門医
日本体育協会公認スポーツドクター
日本整形外科学会公認スポーツドクター
Research interests  

Researche Repository


冨永博之 Hiroyuki TOMINAGA

Assistant Professor
Name Hiroyuki TOMINAGA
Specialized field 日本脊椎脊髄病学会指導医
日本整形外科学会専門医・脊椎脊髄病医
日本整形外科学会認定リウマチ医
Research interests
  • 骨代謝学、骨粗鬆症
  • Spine Surgery・脊柱変形

Researche Repository


米和徳 kazunori YONE

School of Health Sciences Professor
Name kazunori YONE
Specialized field 運動器リハビリテーション学
脊椎脊髄外科
脊椎脊髄病学会認定外科指導医
日本整形外科学会専門医・脊椎脊髄病医
運動器リハビリテーション医
日本リハビリテーション医学会評議員
日本運動器学会評議員
Research interests
  • 脊椎脊髄損傷の病態と治療
  • 高齢者の運動療法

Researche Repository

Research results

Setsuro KOMIYA
  • Risk of low bone mineral density in patients with rheumatoid arthritis treated with biologics.
    Takahashi K, Setoguchi T, Tawaratsumida H, Arishima Y, Tominaga H, Ishidou Y, Nagano S, Shigemizu S, Aoki N, Akimoto M, Otsubo H, Matsuda T, Kakoi H, Izumi T, Nakamura S, Yokouchi M, Sunahara N, Komiya S.
    BMC Musculoskelet Disord. 2015 Sep 30;16:269. doi: 10.1186/s12891-015-0732-x.
  • Enrichment of bacteria samples by centrifugation improves the diagnosis of orthopaedics-related infections via real-time PCR amplification of the bacterial methicillin-resistance gene.
    Tsuru A, Setoguchi T, Kawabata N, Hirotsu M, Yamamoto T, Nagano S, Yokouchi M, Kakoi H, Kawamura H, Ishidou Y, Tanimoto A, Komiya S.
    BMC Res Notes. 2015 Jul 3;8:288. doi: 10.1186/s13104-015-1180-2.
  • Differentiation of lipoma and atypical lipomatous tumor by a scoring system: implication of increased vascularity on pathogenesis of liposarcoma.
    Nagano S, Yokouchi M, Setoguchi T, Ishidou Y, Sasaki H, Shimada H, Komiya S.
    BMC Musculoskelet Disord. 2015 Feb 22;16:36. doi: 10.1186/s12891-015-0491-8.
  • Hairy/enhancer-of-split related with YRPW motif protein 1 promotes osteosarcoma metastasis via matrix metallopeptidase 9 expression.
    Tsuru A, Setoguchi T, Matsunoshita Y, Nagao-Kitamoto H, Nagano S, Yokouchi M, Maeda S, Ishidou Y, Yamamoto T, Komiya S.
    Br J Cancer. 2015 Mar 31;112(7):1232-40. doi: 10.1038/bjc.2015.84.
  • Risk factors for venous thromboembolism after spine surgery.
    Tominaga H, Setoguchi T, Tanabe F, Kawamura I, Tsuneyoshi Y, Kawabata N, Nagano S, Abematsu M, Yamamoto T, Yone K, Komiya S.
    Medicine (Baltimore). 2015 Feb;94(5):e466. doi: 10.1097/MD.0000000000000466.
  • Ribosomal protein S3 regulates GLI2-mediated osteosarcoma invasion.
    Nagao-Kitamoto H, Setoguchi T, Kitamoto S, Nakamura S, Tsuru A, Nagata M, Nagano S, Ishidou Y, Yokouchi M, Kitajima S, Yoshioka T, Maeda S, Yonezawa S, Komiya S.
    Cancer Lett. 2015 Jan 28;356(2 Pt B):855-61. doi: 10.1016/j.canlet.2014.10.042.
  • Personal development through research.
    Komiya S.
    J Orthop Sci. 2014 Sep;19(5):697-8. doi: 10.1007/s00776-014-0615-2.
    Int J Cancer. 2015 Mar 15;136(6):1276-84. doi: 10.1002/ijc.29107. Epub 2014 Aug 8.
  • Metastatic bone tumors: Analysis of factors affecting prognosis and efficacy of CT and 18F-FDG PET-CT in identifying primary lesions.
    Shimada H, Setoguchi T, Yokouchi M, Sasaki H, Ishidou Y, Kawamura I, Abematsu M, Nagano S, Komiya S.
    Mol Clin Oncol. 2014 Sep;2(5):875-881. Epub 2014 Jun 23.
  • Solitary breast metastasis from myxoid liposarcoma.
    Yokouchi M, Nagano S, Kijima Y, Yoshioka T, Tanimoto A, Natsugoe S, Komiya S.
    BMC Cancer. 2014 Jul 4;14:482. doi: 10.1186/1471-2407-14-482.
  • Elastofibroma dorsi: Surgical indications and complications of a rare soft tissue tumor.
    Nagano S, Yokouchi M, Setoyama T, Sasaki H, Shimada H, Kawamura I, Ishidou Y, Setoguchi T, Komiya S.
    Mol Clin Oncol. 2014 May;2(3):421-424. Epub 2014 Feb 11.

Research Grant List

Setsuro KOMIYA
①科研費
Project・Event / SpanResearch
科学研究費補助金
基盤研究(C)
Setsuro KOMIYA(代表)
Takao SETOGUCHI(分担)
平成26~28年度 4,940千円
マクロファージオートファジー抑制による人工関節長期耐用の新規薬物治療研究
科学研究費補助金
基盤研究(C)
Takao SETOGUCHI(代表)
Setsuro KOMIYA(分担)
平成25~27年度 5,070千円
分子標的治療薬による骨肉腫新規治療法研究?
科学研究費補助金
基盤研究(C)
Takuya YAMAMOTO(代表)
Takao SETOGUCHI(分担)
Setsuro KOMIYA(分担)
平成25-27年度 5,070千円
Notchシグナル下流因子HEY1制御による骨軟部腫瘍転移抑制
科学研究費補助金
基盤研究(C)
田邊史(代表)
Takao SETOGUCHI(分担)
Setsuro KOMIYA(分担)
平成24~26年度 4,100千円
慢性圧迫性脊髄障害に対するオートファジー亢進薬剤による神経保護作用の解析(課題番号:24592204)
科学研究費補助金
基盤研究(C)
Satoshi NAGANO(代表)
Setsuro KOMIYA(分担)
Takao SETOGUCHI(分担)
平成24~26年度 4,000千円
GLI2をターゲットとした骨軟部腫瘍に対する新規遺伝子治療ベクターの開発(課題番号:24592237)
科学研究費補助金
基盤研究(C)
Setsuro KOMIYA(代表)
Takao SETOGUCHI(分担)
平成23~25年度 3,900千円
GOLPH3関連遺伝子制御による骨軟部腫瘍治療研究(課題番号:23592195)
科学研究費補助金
基盤研究(C)
Takuya YAMAMOTO(代表)
Takao SETOGUCHI(分担)
Setsuro KOMIYA(分担)
平成22~24年度 3,120千円
Smoothenedの機能とシグナルクロストーク解明による骨肉腫分子標的治療開発(課題番号:22591633)
科学研究費補助金
基盤研究(C)
Takao SETOGUCHI(代表)
Setsuro KOMIYA(分担)
平成21~23年度 4,520千円
骨軟部肉腫幹細胞をターゲットとした分子標的治療法開発研究(課題番号:21591919)
科学研究費補助金
基盤研究(C)
Satoshi NAGANO(代表)
Takao SETOGUCHI(分担)
Setsuro KOMIYA(分担)
平成21~23年度 4,520千円
骨軟部肉腫に対する新規遺伝子治療法-腫瘍内ウイルス拡散をターゲットとして(課題番号:21591920)
科学研究費補助金
基盤研究(B)
Setsuro KOMIYA(代表)
Takao SETOGUCHI(分担)
平成18~20年度 15,300千円科研費以外
がん・肉腫幹細胞を標的とした新規治療法の開発-治療抵抗性肉腫の克服を目指して(課題番号:18390419)
厚生労働科学研究費補助金
(第3次対がん総合戦略研究事業)
小財健一郎、Setsuro KOMIYA(分担)、Takao SETOGUCHI(分担)他
平成22~25年度(22年度 19,140千円 23年度 16,500千円)
独自 m-CRA ベクターによる癌幹細胞の同定・標的治療技術の開発と革新的な遺伝子治療の実現
科研費
Project・Event / SpanResearch
科学研究費補助金
基盤研究(C)
Shingo MAEDA(代表)河村一郎(分担)Setsuro KOMIYA(分担)
平成27~29年度 4,810千円
骨髄脂肪化原因候補遺伝子 Atoh8 の骨芽細胞・脂肪細胞分化選別における機能解析(研究課題番号:15K10486)
科学研究費補助金
基盤研究(C)
河村一郎(代表)Shingo MAEDA(分担)Setsuro KOMIYA(分担)
平成27~29年度 4,940千円
脊柱靭帯骨化症発症に重要な内軟骨性骨化変化の責任機能遺伝子同定と機能解析(研究課題番号:15K10410)
科学研究費補助金
基盤研究(C)
Yasuhiro ISHIDOU(代表)Shingo MAEDA(分担)Setsuro KOMIYA(分担)
平成26~28年度 4,940千円
TGF-βと c-Myc の接点 Myct1~その軟骨細胞分化・成熟における役割(研究課題番号:26462307)
科学研究費補助金
基盤研究(C)
Masahiro YOKOUCHI(代表)
Shingo MAEDA(分担)
Setsuro KOMIYA(分担)
Yasuhiro ISHIDOU(分担)
平成25~27年度 4,940千円
軟骨肉腫分化誘導療法に向けたTGF-βシグナルの標的遺伝子検索と機能解析(研究課題番号:25462343)
科学研究費補助金
基盤研究(C)
Hironori KAKOI(代表)
Shingo MAEDA(分担)
Setsuro KOMIYA(分担)
Yasuhiro ISHIDOU(分担)
平成25~27年度 5,070千円
Smpd3 の軟骨細胞肥大分化及びヒアルロン酸産生減少における機能解析(研究課題番号:25462376)
科学研究費補助金
基盤研究(C)
Shingo MAEDA(代表)
Setsuro KOMIYA(分担)
Yasuhiro ISHIDOU(分担)
平成23~25年度 5,200千円
癌関連蛋白スノーエヌの変形性関節症制御標的分子としての機能解析(課題番号:23592221)
科学研究費補助金
基盤研究(C)
Yasuhiro ISHIDOU(代表)
Shingo MAEDA(分担)
Setsuro KOMIYA(分担)
平成23~25年度 5,200千円
骨量規定転写因子シュニュリ3の新規標的遺伝子同定と機能解析(課題番号:23592222)
国立研究開発法人日本医療研究開発機構
Project・Event / SpanResearch
難治性疾患実用化研究事業
松本守雄(主任)Shingo MAEDA(分担)他、研究分担者15名
平成27年度 前田分担研究費 1,250千円
後縦靭帯骨化症の病態解明・治療法開発に関する研究(課題番号:15ek0109042h002)
民間研究助成
Project・Event / SpanResearch
車両競技公益資金記念財団研究助成
平成25~27年度
伊東進(代表)宮澤恵二(分担)Shingo MAEDA(分担)
前田分担研究経費 6,500千円
がん進展過程を制御するTGF-βファミリーの二面性メカニズム解明
細胞科学研究財団研究助成
平成25年度
Shingo MAEDA(代表)
3,000千円
間葉系幹細胞からの骨芽細胞・脂肪細胞・軟骨細胞の分化選別におけるインプリンティング遺伝子 Peg10 の役割の解明
日本股関節研究振興財団研究助成金
平成24年度
Shingo MAEDA(代表)
1,000千円
変形性関節症予防を目的とした関節軟骨変性とリンクする肥大軟骨細胞分化を制御する標的分子の同定と機能解析

Homepage