修士課程(2年課程)

医学と社会の架け橋になろう! ー今こそあなたの出番ですー

高度複雑化した現代医療を支える医科学研究には、工学・農学・理学・栄養学などの多様なバックグラウンドを持つ人材の参加が求められています。実際、当専攻修了生の多くは製薬などの医療関連企業や大学に就職し、研究・技術・教育職として活躍しています。鹿児島、日本、そして世界の人々が健康で豊かな生活を送れるように、あなたの参加が待ち望まれています。

研究室見学も随時受付中です

教育目標

医科学専攻

医学や歯学に関する知識・技術を多様な分野で応用して活躍できる人材の育成を目的としています。学生はヒトの疾病の予防と治療、環境の保全と社会の発展に応用できる専門的知識と専門家としての基本的な能力を修得し、広い視野と倫理観を有した人材となることをめざします。

アドミッションポリシー

鹿児島大学大学院医歯学総合研究科は、教育理念と学位授与の方針に基づいて、地域および国際社会の医学・歯学・医療の発展に貢献する人材を育成するため、所定の入学要件を満たした、以下のような人を求めています。

  1. 高度医療職業人として医療、福祉、医療行政に従事することを目指す人
  2. 医学、歯学、医療に関する研究に熱心に取り組み、学ぶ意欲のある人
  3. 異分野・異文化に関心を持ち、国際的なコミュニケーション能力のある人
  4. 学士としての確かな基礎学力と専門分野における知識・技能を有する人
  5. 主体的に学ぶ態度を身につけ、専門分野に関連する地域および国際社会の諸問題に関心を持つ人
  6. 自ら課題を発見・探求・解決しようとする意欲に満ちた人

入学前に身につけておいて欲しいこと

  1. 生命科学あるいは関連する領域の学士課程修了に相当する基礎学力
  2. 専門分野における国際的な論文等を読解する語学力
  3. 学士としての確かな基礎学力と専門分野における基礎的な知識・技能
  4. 主体的に学ぶ態度と専門分野に関連する地域および国際社会の諸問題への関心
  5. 自ら課題を発見・探求・解決する姿勢

入学者選抜の基本方針

所定の出願資格を有した志願者を対象に、小論文で医科学領域の基礎学力を、外国語試験(英語)で医科学領域に関わる分野の英語の文献を読解する能力(外国人留学生に対しては外国人用英語および日本語試験で英語の読解力と研究を進める上で必要な語学力)を審査します。

カリキュラムポリシー

鹿児島大学大学院医歯学総合研究科は、学位授与の方針に掲げる医学・歯学・医療における学識と専門的技能を修得した人材を育成するために、以下に示す方針に基づいて、科目の提供とヒトの疾病の予防と治療、環境の保全と社会の発展に寄与するきめ細かい研究指導を行う教育課程(カリキュラム)を編成します。

  1. 医学・歯学において、研究者や教育者になるために必要な基本的知識と技術のエッセンスを体系的・集中的に修得する必修科目、選択科目を提供します。
  2. 研究の遂行と発表により、高度な専門性を必要とする職業を担うための高い倫理観と問題解決能力を育む教育を展開します。
  3. 専門分野における基礎的な研究能力と高度な専門性を発揮できる実践的な能力を身につけた人材を育成する教育を展開します。

ディプロマポリシー

鹿児島大学大学院医歯学総合研究科は、研究者育成、専門医育成、教育者育成の観点から、地域と国際社会の医学・歯学・医療の発展に貢献する人材を育成するため、以下のように各課程の学位授与方針を定めます。

  • 所定の期間在学して修了要件単位を修得し、以下の能力を身につけ、本研究科が行う審査に合格した者に修士の学位を授与します。
  1. ヒトの疾病の予防と治療、環境の保全と社会の発展に応用できる専門的知識と基本的な能力
  2. 将来、医科学およびライフサイエンスの多様な分野で社会貢献できる専門家としての基本的な能力
  3. 広い視野と高い倫理観をもって、学術研究を基盤とした専門的知識・技能を医療や関連領域に応用する能力
  4. 専門分野における基礎的な研究能力と高度な学識と専門性を活かして、地域と国際社会の発展に貢献できる能力