博士課程(4年課程)

教育目標

博士課程では、地域社会や国際社会において医学・歯学の発展に寄与する研究者・専門医・教育者の育成を目的としています。学生は以下にあげる各専攻の研究活動を通して、国際的な評価に耐える研究を計画・実施・発信する能力を修得し、さらに、広い視野で研究の社会的な意味を問い続け、共同研究を推進する協調性と倫理観を有した人材となることをめざします。

健康科学専攻

生命現象の基礎的理解に基づき疾病に関する個体の問題(生活習慣など)、個体と環境の関係、社会の諸問題などに関する疾病予防を中心に基礎研究と 臨床研究を統合して総合的に病因・病態を明らかにし、育成・予防法、診断・治療体系や技術体系の開発を推進します。

先進治療科学専攻

医学と歯学における基礎医学と臨床医学を有機的に連携し、急速に進歩する基礎医学の成果をトランスレーショナル・リサーチとして臨床医学に取り入れ、先端医療技術の開発・臨床応用を推進します。

特に最新の遺伝子工学、生体工学、ナノテクノロジーなどの高度先進技術を駆使し、遺伝子治療、移植医療、再生医学などの先進的医療やオーダーメイド医療や Evidence-Based Medicine(EBM)を展開します。

アドミッション・ポリシー

鹿児島大学大学院医歯学総合研究科は、教育理念と学位授与の方針に基づいて、地域および国際社会の医学・歯学・医療の発展に貢献する人材を育成するため、所定の入学要件を満たした、以下のような人を求めています。

  1. 国際的に活躍する優れた研究者あるいは高度な知識と技術を身につけた専門家を目指す人
  2. 各専攻における高度な知識や技術を身につけ、医学、歯学、医療の発展のための研究を遂行する意欲のある人
  3. 異分野・異文化に関心を持ち、国際人として積極的にコミュニケーションをとることができる人
  4. 修士課程あるいは医歯薬獣医学の6年課程修了程度の確かな基礎学力と専門分野における知識・技能を有する人
  5. 主体的に学ぶ態度を身につけ、専門分野に関連する地域および国際社会の諸問題に関心を持つ人
  6. 自ら課題を発見・探求・解決しようとする意欲に満ちた人

入学前に身につけておいて欲しいこと

  1. 修士課程あるいは医歯薬獣医学の6年課程修了程度の確かな基礎学力と専門分野における知識・技能
  2. 研究遂行のための基本的な知識および技能、あるいは先進医療や研究開発の理解
  3. 専門分野における国際的な学術論文を読解し、研究成果を発信する語学力
  4. 主体的に学ぶ態度と専門分野に関連する地域および国際社会の諸問題への関心
  5. 自ら課題を発見・探求・解決する姿勢

入学者選抜の基本方針

所定の出願資格を有した志願者を対象に、出願書類の書類審査により、修士課程あるいは医歯薬獣医学の6年課程で修得した基礎学力、研究の基盤能力、語学力の有無を審査します。

カリキュラム・ポリシー

鹿児島大学大学院医歯学総合研究科は、学位授与の方針に掲げる医学・歯学・医療における学識と専門的技能を修得した人材を育成するために、以下に示す方針に基づいて、科目の提供とヒトの疾病の予防と治療、環境の保全と社会の発展に寄与するきめ細かい研究指導を行う教育課程(カリキュラム)を編成します。

  1. 医学・歯学において、指導的研究者、高度専門医療人ならびに教育者になるために必要な研究の基盤、先端的専門的知識、生命倫理・研究倫理、コミュニケーション能力を修得する専門科目と統合的・横断的科目を提供します。
  2. 基礎研究と臨床研究を統合し、高度先進技術を駆使した研究を計画・実施することにより、医学・歯学の探求・医療の開発をめざす高度な研究能力を育む教育を展開します。
  3. 研究倫理および職業倫理に則り、地域の活性化と国際社会の発展に資する幅広い学識と高度な専門性を修得できる科目の提供と、きめ細かな研究指導を行います。
  4. 学内外との共同研究を推進し、幅広い国際的な視野を育む研究指導を行います。

ディプロマ・ポリシー

鹿児島大学大学院医歯学総合研究科は、研究者育成、専門医育成、教育者育成の観点から、地域と国際社会の医学・歯学・医療の発展に貢献する人材を育成するため、以下のように各課程の学位授与方針を定めます。

  • 所定の期間在学して修了要件単位を修得し、以下の能力を身につけ、本研究科が行う審査に合格した者に博士の学位を授与します。
  1. ヒトの疾病の予防と治療、環境の保全と社会の発展に直結する新しい独創的な研究を計画・実施する能力
  2. 国際性と研究成果を発信し、高度専門分野を牽引する役割を担う能力
  3. 広い視野と高い倫理観・責任感を持つとともに、法令や各種指針等を遵守して研究を遂行し、地域と国際社会の発展に貢献する能力
  4. 僻地・離島医療専門医療人養成コース、ウイルス性難治疾患研究コース、高度歯科専門臨床医養成コース等の専門医等を養成するコースにおいては、高度専門医療人・専門家として、先駆的医療の発展や公衆衛生の推進に寄与できる能力